日々是好日

ブルーベリー・ソース
パン 昨年、たまたま訪ねた南信州・遠山郷「下栗の里(しもぐり)」でブルーベリーの栽培農家さんを知り、今年はその農家さんの近くに住む知人にお願いして届けてもらった。大粒で味も良く、しかも安価。
そのブルーベリーをジャム(フルーツソース)に加工。パンに良し、ヨーグルトに良しです!

<材料> ブルーベリー 700g
ビートグラニュー糖 200g、国産レモン 1個


 これは生食用。


 こちらは加工用。


 ビートグラニュー糖を振りかけ、しばらく置きます。


 弱火にかけ、水が出てきたら中火にします。


 熱湯消毒したビンに詰め、煮沸消毒し、脱気。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
あんずジャム
パン 初めて「杏(あんず)ジャム」を作ってみました。思った以上に色鮮やか。酸味に欠けるので、最後にレモンの絞り汁を加えました。砂糖をもう少し控えても良かったかな〜?!

<材料>
あんず 700g、ビートグラニュー糖 200g、国産レモン 1ヶ



  加工用のあんずです。


8等分にして砂糖を振りかけ、水が出るのを待って、加熱。


 ビンに詰め、煮沸消毒・脱気して出来上がりです!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキョウの季節
ビール 今年もやっと「ラッキョウ」を入手しました。やはり初夏の味、手がかかっても、この季節の楽しみです。


 土付きラッキョウ、2キロです。


 まず、下ごしらえ。すり鉢が大活躍です!


 今年は3種類。
1.醤油漬け 
(ラッキョウ 620g、醤油 250cc、酢 150cc、味醂 50cc、酒 50cc)
2. 塩漬け  
(ラッキョウ 520g、水 400cc、自然塩 40g(塩分濃度10%))
3.紫蘇漬け 
(ラッキョウ 260g、水 250cc、自然塩 20g(塩分濃度8%)梅干の赤紫蘇 少々)


 早いのは1週間余りで食べられます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造LIVE in加子母
拍手 飯田のライブが終わってしまった後の楽しみは、5月1日、岐阜県中津川市加子母(かしも)の「アトリエ佐々木」で行われるライブです。
今年は飯田から3人で参加。主催の佐々木さんを手伝うべく10時前に飯田を出発し、途中「道の駅」で一休みして加子母へ。「かしも産直市」に寄って、加子母の特産品「朴葉寿司」「わらび餅」など等を購入し、いざ佐々木邸へ。
到着後、佐々木さんの提案で近くのそば屋さんへ。豪快な天ぷらに圧倒されたが蕎麦はとても美味しかった。昼食後、おしゃべりしながら、会場や打ち上げの準備です。

勇造さん、到着。
準備の手を休め、みんなでお出迎え。(V^−°)イエイ!
一休みして、リハが始まります。
ゆ〜っくりと日が落ち、いよいよライブのスタートです。


 連れ合いのOAで始まりです!

そして、勇造さんの登場で〜す!!
クリックでカッコイイ勇造さんをお楽しみ下さいませ〜♪♪♪
















なお今回のセットリストです。
-----------------------------
1.はだしの歌うたい
2.三人の旅人
3.陸前高田(新曲)
4.ピンの歌(新曲)
5.住所録
6.酒こわい
7.メコン河の岸辺で(新曲)
8.君死にたもうことなかれ(新曲)
9.なのだソング(新曲)
10.それで十分
(アンコール)
11.大文字
12.道しるべ(新曲)
13.花の都ペシャワール


 主催の佐々木さんで〜す!


 打ち上げ。残念でしたが、途中で失礼しました。
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造LIVE in飯田
拍手 4月14日(木)、飯田のライブハウス「ふぉの」で勇造さんのライブが行われました〜! 仕事を1時間ほど早めに切り上げ、いざ会場へ。今回のライブに際し、嬉しかったのは東京から友人が駆けつけてくれたことです。

6時少し過ぎ、会場に到着。新年の「拾得」以来の勇造さんに挨拶し、受付の準備を始める。開場が遅れた関係で、リハの最中から人が集まり始める。今年は、予約なしに突然ライブの当日に現れる人が少なく、最終的に思ったほど数が伸びなかったのは残念。

連れ合いのOAでライブの開始。
当日のセットリストです。
1.ハンクウィリアムスを聞きながら
2.3人の旅人
3.アイルランド
4.ゆらぎ(新曲)
5.陸前高田(新曲)
6.メコン河の岸辺で(新曲)
7.君死にたもうことなかれ(新曲)OAの返歌
8.なのだソング(新曲)(井上ひさし、11匹の猫より)
9.道しるべ(新曲)(鶴見俊輔)
10.それで充分
「アンコール」
11.大文字
12.満月
13.花の都ペシャワール





翌日勇造さんは「飯田線」で次のライブ地「甲府」へ向かわれました〜!


 飯田駅の窓口は昔と変わりません!


 飯田駅の改札口で記念撮影。


 私もです!(=^_^=) ヘヘヘ
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
味噌仕込み
食事 手前味噌を仕込みました。すべて手作業なので、煮た大豆を潰すのに結構手取りました。さて上手く仕込めたでしょうか? 半年後が楽しみで〜す♪

<材料> 塩分濃度:約21%
大豆(長野県産) 約1.6kg、黄麹(地元の麹) 2.2kg
塩(天外天塩) 800g

大豆
  仕込みの前々日、大豆をよく洗い、水に浸ける

塩と麹
  塩と麹をよく混ぜ合わせる(麹の塩切り)

煮た大豆
  前日から大豆を煮始め、指で簡単に潰せるまで煮ます。

潰した大豆
  煮た大豆をすり鉢で潰します。

合わせる
  潰した大豆と塩切りした麹をしっかり揉み合わせます。
  ここからは連れ合いの出番で〜す!!

団子を作る
  空気をぬくために、団子を作ります。

甕に仕込む
 空気を入れないように、甕に叩きつけるように詰めます。
 このまま、冷暗所で寝かせます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造ライブ in 飯田 2016
拍手 今年の飯田での豊田勇造さんのライブの日程が決まりました。4月14日(木)です!

詳細は・・・
『豊田勇造ライブ・イン飯田 in2016』をご覧下さいませ〜♪

| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
大晦日ライブ in拾得
かどまつ 京都のライブハウス『拾得』での勇造さんの<おおみそかライブ>に行って参りました。昨年に次いで2回目。

開演前
 開演を待ちます。今年は総勢4名での京都行きでした。

勇造1
 最初からノリノリでスタートです!

仲さん
 仲さんのギターも光ります!

勇造2
ゆらぎ
 新曲「揺らぎ」との出会いについて話してくれました。

<第一部>
1.スィートホーム京都
2.時代が変わっても
3.ある朝、高野の交差点近くをうさぎが飛んだ
4.小さな町のライブハウス
5.揺らぎ(新曲)
6.大きな自由 with森田大地
7.早川豆腐店

勇造3
勇造4
勇造5

<第二部>
1.満月 with高木光介
2.アンコールへの道
3.ホールドオン with羽栗唯明
4.老いてこそロック
5.落語歌「酒こわい」 with桂米二師匠
6.大文字

<アンコール>
1.海の始まり
2.イマジン

勇造7
勇造6
ライブ終了。のんびり歓談しながらカウントダウンを待ちます!

全員集合
 最後に記念撮影。マレーシアの怪人も一緒です。

☆風邪気味の勇造さん、さすがプロですね。最後までそんなことは微塵も感じさせぬ素晴らしいライブでした〜!!
勇造さん、YUZO BANDOの皆さま、続木さん、羽栗さん、高木さん、森田さん、素晴らしいライブをありがとうございました。
『拾得』でスタートした2016年、素晴らしい年になるような気がしま〜す♪

  〜〜〜〜〜〜〜〜 番外編 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北野天満宮『拾得』を出る頃から雨が降り出します。が、雨にもめげずに『北野天満宮』へ向かいました。
 学問の神様にお参りし、今年一年賢く暮らしましょう!

初日の出
 ホテルの窓から、初日の出。元旦の京都は快晴です!

朝食
 お節も並んだホテルの朝食。昨夜少々飲みすぎかな〜?

壬生寺
壬生寺
 朝食後、壬生寺へ向かいました。

豊田食料品店
 同行者のカンを頼りにこのお店を歩いて探しました!(^▽^笑)
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
2016年スタート!


明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。ぺこ <(_ _)>

初詣は京都の『北野天満宮』へ。
白梅,紅梅が香ってました〜♪

| Key | 私のこだわり |comments(0) | trackbacks(0) |
かぼす三昧
おてんき大分にお住まいの大先輩が、地元特産の新鮮な「かぼす」をたくさん贈って下さった。まずはその大きさに驚き、手に持ってその鮮度の良さに驚く。一粒で二度おいしい〜^▽^♪

かぼす
 見事な「かぼす」、初めてお目にかかりました〜♪
 
ホッとかぼす
 何はともあれ、絞って「ホットかぼす」を味わう。
 <材料> かぼす、蜂蜜、お湯

自家製ポン酢
 続いて、手作り「かぼすポン酢」に挑戦!
 <材料 〜約600cc分 >
 だし(鰹節、昆布)210cc、醤油 210cc、味醂 70cc
 かぼす(絞り汁)120cc、酢 10cc

 <作り方>
1.だしを取る
2.だしを計量し鍋に入れ、醤油、みりんを加えひと煮立ち。
  味醂のアルコールを飛ばす。
3.冷めたら、かぼすと酢を加え、ビンに詰め、冷蔵庫へ。

カボスの皮
 カボスのピール
 更に、残った皮を使って「ピール」を作りました〜♪ 
 (パン用なので、砂糖はまぶしません)

<材料> かぼすの皮、ビートグラニュー糖

<作り方>
1、残った皮を細くスライスし、しばらく水に浸け置く。
2、流水で揉み洗いし、鍋に入れ、一回茹でこぼす。
3.再度鍋で柔らかくなるまで煮て、ザルで湯切り、計量。
4.鍋に戻し、かぼすの半量のビートグラニュー糖を加え、
  水がなくなるまで煮詰める。完了!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ