日々是好日

かぼすポン酢
今年も大分の大先輩から、特産の『かぼす』をたくさん送って頂きました。そこで、昨年好評だった「かぼすポン酢」に再挑戦!

<材料>
かぼすの絞り汁 500cc、だし 400cc、醤油 400cc、酒 150cc、味醂 100cc

画像のかぼすはグリーンですが、主に黄熟したカボスを使用しました。これは果汁がたっぷりで苦味や渋みがありません。自画自賛ですが、美味しい「かぼすポン酢」になりました。
ただ、だし・酒・味醂が少々多過ぎて、塩分濃度が控えめ過ぎでした。飲めます!(^▽^笑)

| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
かりん酒
ビール 花梨(かりん)をたくさん頂いたので、「カリン酒」を仕込んでみました。

<材料>
かりん 2個、国産レモン 1個、ホワイトリカー(35度)約1リットル、ビートグラニュー糖 100g





| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーベリー・ソース
パン 昨年、たまたま訪ねた南信州・遠山郷「下栗の里(しもぐり)」でブルーベリーの栽培農家さんを知り、今年はその農家さんの近くに住む知人にお願いして届けてもらった。大粒で味も良く、しかも安価。
そのブルーベリーをジャム(フルーツソース)に加工。パンに良し、ヨーグルトに良しです!

<材料> ブルーベリー 700g
ビートグラニュー糖 200g、国産レモン 1個


 これは生食用。


 こちらは加工用。


 ビートグラニュー糖を振りかけ、しばらく置きます。


 弱火にかけ、水が出てきたら中火にします。


 熱湯消毒したビンに詰め、煮沸消毒し、脱気。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
あんずジャム
パン 初めて「杏(あんず)ジャム」を作ってみました。思った以上に色鮮やか。酸味に欠けるので、最後にレモンの絞り汁を加えました。砂糖をもう少し控えても良かったかな〜?!

<材料>
あんず 700g、ビートグラニュー糖 200g、国産レモン 1ヶ



  加工用のあんずです。


8等分にして砂糖を振りかけ、水が出るのを待って、加熱。


 ビンに詰め、煮沸消毒・脱気して出来上がりです!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキョウの季節
ビール 今年もやっと「ラッキョウ」を入手しました。やはり初夏の味、手がかかっても、この季節の楽しみです。


 土付きラッキョウ、2キロです。


 まず、下ごしらえ。すり鉢が大活躍です!


 今年は3種類。
1.醤油漬け 
(ラッキョウ 620g、醤油 250cc、酢 150cc、味醂 50cc、酒 50cc)
2. 塩漬け  
(ラッキョウ 520g、水 400cc、自然塩 40g(塩分濃度10%))
3.紫蘇漬け 
(ラッキョウ 260g、水 250cc、自然塩 20g(塩分濃度8%)梅干の赤紫蘇 少々)


 早いのは1週間余りで食べられます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
味噌仕込み
食事 手前味噌を仕込みました。すべて手作業なので、煮た大豆を潰すのに結構手取りました。さて上手く仕込めたでしょうか? 半年後が楽しみで〜す♪

<材料> 塩分濃度:約21%
大豆(長野県産) 約1.6kg、黄麹(地元の麹) 2.2kg
塩(天外天塩) 800g

大豆
  仕込みの前々日、大豆をよく洗い、水に浸ける

塩と麹
  塩と麹をよく混ぜ合わせる(麹の塩切り)

煮た大豆
  前日から大豆を煮始め、指で簡単に潰せるまで煮ます。

潰した大豆
  煮た大豆をすり鉢で潰します。

合わせる
  潰した大豆と塩切りした麹をしっかり揉み合わせます。
  ここからは連れ合いの出番で〜す!!

団子を作る
  空気をぬくために、団子を作ります。

甕に仕込む
 空気を入れないように、甕に叩きつけるように詰めます。
 このまま、冷暗所で寝かせます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
かぼす三昧
おてんき大分にお住まいの大先輩が、地元特産の新鮮な「かぼす」をたくさん贈って下さった。まずはその大きさに驚き、手に持ってその鮮度の良さに驚く。一粒で二度おいしい〜^▽^♪

かぼす
 見事な「かぼす」、初めてお目にかかりました〜♪
 
ホッとかぼす
 何はともあれ、絞って「ホットかぼす」を味わう。
 <材料> かぼす、蜂蜜、お湯

自家製ポン酢
 続いて、手作り「かぼすポン酢」に挑戦!
 <材料 〜約600cc分 >
 だし(鰹節、昆布)210cc、醤油 210cc、味醂 70cc
 かぼす(絞り汁)120cc、酢 10cc

 <作り方>
1.だしを取る
2.だしを計量し鍋に入れ、醤油、みりんを加えひと煮立ち。
  味醂のアルコールを飛ばす。
3.冷めたら、かぼすと酢を加え、ビンに詰め、冷蔵庫へ。

カボスの皮
 カボスのピール
 更に、残った皮を使って「ピール」を作りました〜♪ 
 (パン用なので、砂糖はまぶしません)

<材料> かぼすの皮、ビートグラニュー糖

<作り方>
1、残った皮を細くスライスし、しばらく水に浸け置く。
2、流水で揉み洗いし、鍋に入れ、一回茹でこぼす。
3.再度鍋で柔らかくなるまで煮て、ザルで湯切り、計量。
4.鍋に戻し、かぼすの半量のビートグラニュー糖を加え、
  水がなくなるまで煮詰める。完了!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
定番カレー
食事 ひと月に一回ほど、ランチ用に「カレー」を仕込む。まとめて仕込んで小分けし、冷凍保存。野菜たっぷりのカレーです。

<材料>
 玉ネギ 1.2〜1.5Kg、豚もも肉 500g、人参 400〜500g
 カレールー、かれーの壷、ソース、バター、醤油、他

材料
 材料はいたってシンプルです。

肉を炒める
 豚もも肉を小さめのサイコロにカットし、炒める

玉ねぎを炒める
 大量の玉ネギのスライスをじっくり炒める

煮込む
 炒めた材料を鍋に入れ、煮込む

カレールーを入れて煮込む
 カレールーを入れ、少し煮込んで完成!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
梅干し
食事 今年も『農園さくら』さんから「小梅」を頂いたのですが、今年の小梅は完熟で粒も大きい。きちんと漬ければ美味しい梅干ができること間違いなし!

<材料> 小梅 5Kg、真塩 750g

小梅
 漬け頃の「小梅」です。

小梅と塩
 材料は梅と塩のみ。シンプルです!

塩をまぶす
 小梅に丁寧に塩をまぶします。

塩が馴染んできました
 だいぶ、塩が馴染んできました。

赤紫蘇
 漬けてからほぼひと月。赤紫蘇を入れます。
 茎や枝を取り除き、水を変えながらキレイになるまで洗い、
 ザルで水切り。
 少しづつ、すり鉢に入れ、少量の塩をふりかけてよく揉み、
 アクをのぞくために、固く絞ります。
 
赤紫蘇を入れる
 そこに白梅酢を加え、発色したら、
 梅の表面を覆うように入れます。

大梅にも
 今年は大梅も漬けました。同じように赤紫蘇をのせます!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキョウ、2種
ビール 遅ればせに「ラッキョウ」を入手しました。今年も簡単に「塩漬け」と「醤油漬け」です。

<材料> 土付きラッキョウ 2kg
 塩漬け(8%)・・・・ 水 800cc、塩 65g
 醤油漬け(600cc)・・・
   醤油 350cc、酢150cc、みりん 50cc、酒 50cc


 ラッキョウは小さい方が美味しいのですが、少々大きめ。


 「醤油漬け」は一週間ほどで食べられます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ