日々是好日

花梨ジャム
パン たくさん花梨(かりん)を頂いたので「花梨ジャム(シロップ)」を仕込んでみました。

<材料>
 花梨 5個、ビートグラニュー糖 300g
 国産レモンの絞り汁 1個分


 たくさんの花梨を使いました〜♪


 洗って、適当な大きさにカット。
 皮も種もすべて、鍋に入れます。
 一度煮立ててアクを取り、弱火にして更に煮ます。

 ザルでこし、計量し(700cc)、鍋に戻します。
 約40%の砂糖(300g)を加え、好みの硬さまで煮詰めます。


 最後にレモンの絞り汁を加え、ひと煮立ち。
 保存ビンに入れ、簡単に脱気して保存します。

 甘みもかなり控えめです。
 もう少し煮詰めた方が良かったかな・・・・
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
ゆずマーマレード
パン 「柚子(ゆず)」でマーマレードを仕込む。柑橘類の中で比較的短時間で作ることができます。ぜひお試しを〜♪

<材料>
 ゆず 小3個(約280g)、ビートグラニュー糖 300g
 水 800cc)、国産レモンの絞り汁 少々


この柚子、収穫してから少々日が経っていますが、マーマレードを作るには何の問題もありません。(^^*)

・洗って、皮を剥き、皮は千切りに、実は適当にカットします。
・鍋に実と種を入れ、800ccの水を加え、弱火で煮ます。
・煮えたら、ザルでこし、鍋に戻します。
・そこに千切りにした皮を加え、煮ます。
・皮が柔らかくなったら、砂糖を加えます。
・好みの固さになったら、できあがり!


 簡単に脱気して、保存します。

パンにヨーグルトに、或いはお湯を注いでホットユズにと、たいへん重宝します!
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
甘夏マーマレード
パン 生産者グループ「きばる」の甘夏を使って「甘夏マーマレード」を作りました。生活クラブのレシピを基本に、少しアレンジしました。

<材料> 甘夏 4個、ビートグラニュー糖(北海道産) 600g

甘夏
 材料は減農薬栽培の「甘夏」4個。
皮
 甘夏をよく洗い、5〜6等分に皮をむく

  実は袋から取り出して種を除く(約800g)
 300g(約40%)のビートグラニュー糖をふりかけておく

 皮は千切りにします

 水を変えながら、もみ洗いし、ザルで水切り

 種は水200ccを加えて、弱火にかける

 鍋に皮とたっぷりの水を入れ、柔らかくなるまで煮る
 ザルで湯切りし、計量(600g)。
 柔らかく煮上がった皮とビートグラニュー糖300gを鍋に入れて
 弱火で煮る。皮に糖分が馴染んできたら、実を加えて更に煮る


 好みの硬さに煮詰め、完成です。

 保存ビンに詰め、脱気して保存します。
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーベリージャム
パン 加工用のブルーベリーを使って「ジャム」を仕込む。
ブルーベリーのおよそ30%の洗双糖を使用。
ブルーベリーにはペクチンが少ないため何回かに分けて煮詰めていくので、予想より糖度が高まった。洗双糖の量はもっと少なく、20%程で十分かと思います。
さらに酸味が少ないので、レモンの絞り汁などを加えることをおススメします。


ブルーベリー 800g、洗双糖 250g(糖度役30%)

 保存瓶に詰め、煮沸・脱気して保存

  少し煮詰めて、トロミをつけます!
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
杏(あんず)ジャム
杏(あんず)の実
 生の杏(あんず)です!
杏のジャムの完成です!
 10分ほどで、煮溶けました
煮沸消毒し、脱気保存。
 煮沸消毒したビンに詰め、脱気保存

パン 杏(あんず)でジャムを作った。初めての試みでしたが、鮮やかなオレンジ色のジャムができました。
酸味が遠いので、レモンの絞り汁を加えれば、味がしまっておいしくなっただろうな、とチョッと後悔。

<材 料>
 アンズ 700g、洗双糖 200g
<作り方>
 1.アンズは洗い、二つに割って種を取り、小さくカット
 2.洗双糖を振りかけて、しばらく置く
 3.アンズから水が出てきたら、弱火にかける
 4.果肉が少し崩れるまで煮て、火を止める
 5.煮沸消毒したビンに詰め、脱気保存
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
キウイジャム
チョッと小ぶりなキウイフルーツです洗って、皮をむきます
 1.水を変えながら、きれいに洗い、皮をむく
小さめにカットします洗双糖をふりかけて、1時間ほど待ちます
 2.小さくカットし、洗双糖をかけ、水が出るまで放置
1時間ほどすると、水が出てきますひと煮立ちし、泡立て器で粗くつぶす
 3.水が出てきたらひと煮立ち。泡立て器で潰す
「キウイジャム」も意外においしい!
 4.翌日、再度加熱し、瓶に詰めて脱気保存

青りんご 「キウイ」をたくさん頂いたので「ジャム」を作った。少しでもこの鮮やかなグリーンを残すために、できるだけ加熱時間を短くしてみました。
洗双糖はかなり控えめに加えましたが、甘みは充分でした。

<材料>
 キウイ 10個(皮をむいて、正味630g) 洗双糖 200g
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
伊予柑マーマレード
無農薬栽培の伊予柑を使う
 「無農薬栽培」の伊予柑を使います!
皮をむき、その皮を薄くスライスする
 皮をむき、薄くスライスし、水に浸ける
果肉を取り出し、洗双糖を振りかけておく
 果肉は取り出し、洗双糖を振りかけておく
皮は何回かもみ洗い。固く絞って鍋へ
 揉み洗い。固く絞って鍋に入れ、水を加え加熱
「伊予柑マーマレード」の完成です!
 完成した「伊予柑マーマレード」です!
煮沸消毒したビンに詰め、脱気保存します
 煮沸消毒したビンに詰め、脱気保存します

パン 無農薬栽培の「伊予柑」を使って「伊予柑マーマレード」を作った。苦味が強かったので、洗双糖を少し多目に加えた。この分量はかなり甘め。

<材料>
 伊予柑 3個(約700g)、洗双糖 400g 
 国産レモン 小1個、水 4cup(800cc)

<作り方>
 1.包丁で4等分に切れ目を入れ、皮をむく
 2.皮は筋を取って、薄くスライスし、水に浸ける
 3.水を変えて、2〜3回揉み洗いし、固く絞る(250g)
 4.果肉は取り出し(400g)、半量の洗双糖を振りかける
 5.鍋に皮と水4cupを入れ、柔らかくなるまで煮る
  (加熱を続ける必要はない。何回かに分けてもOK!)
 6.皮が柔らかくなったら、(4)を加えて加熱
 7.残りの洗双糖を好みで加え、少し煮詰める
 8.レモンを絞って加え、ひと煮立ちすれば完成
 9.煮沸消毒したビンに詰め、脱気保存する
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(2) | trackbacks(0) |
柚子マーマレード
新鮮な柚子
 新鮮な柚子(ゆず)をたっぷり使います!
白い筋を取り、薄くスライス
 白い筋を取り、薄くスライスし、2〜3回もみ洗い
果肉も使います!
 種と筋を取り除き、半分にカット。水を加えて煮ます
ほろ苦い「柚子マーマレード」の完成です!
 ほろ苦い「柚子マーマレード」の完成です!

赤りんご 新鮮な柚子をたっぷり使って「柚子マーマレード」を作った。久しぶりに作ったので、計量を忘れ、分量はかなり適当です。

<材料>
 柚子 約1kg、洗双糖 500g

<作り方>
 1.包丁で4等分に切れ目を入れ、皮をむく
 2.皮は筋を取って、薄くスライスする
 3.2〜3回、水を変えて揉み洗いし、ザルで水切り
 4.袋は半分に切り分け、種を除き、水を加えて煮る
 5.袋が煮溶けてきたら、粗い目のザルで裏ごしする
   (煮溶けない筋や取り残しの種を取り除くため)
 6.鍋に皮と(5)を入れて、弱火にかける
   (水分が少ない場合は水も加える)
 7.皮が柔らかくなったら、洗双糖を半量加える
 8.残りの洗双糖を少しづつ加え、好みの硬さまで煮詰める
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(4) | trackbacks(0) |
苗代苺ジャム
「苗代苺(なわしろいちご)」裏ごし後、鍋で煮詰める「苗代苺ジャム」の完成です! 
 「苗代苺」 / 裏ごしし、煮詰める / 「苗代苺ジャム」

おはな ツレアイが風越山麓から頂いてきた「苗代苺(なわしろいちご)」で、ジャムを作ってみました。
ひと煮立ちした後、ザルで裏ごしし、少し煮詰めました。甘みの中に酸味が残っていて、おいしいジャムになりました。
これは本当に貴重な自然の恵みです。

 <材料> 苗代苺、洗双糖
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(4) | trackbacks(1) |
ラズベリージャム
採りたての「ラズベリー」目の大きなザルで越すヨールグルトにのせて・・・
 ラズベリー / ザルで裏漉し / ヨーグルトに添えて

パン 今年もお向かいから「ラズベリー」を頂いた。早速ジャムを仕込む。種が気になるので、ちょっと手間ですが裏漉ししました。色鮮やかなジャムができました。

<材料>
 ラズベリー  約1kg、洗双糖 約300g、国産レモン 1個
<作り方>
 1.ラズベリーはそっと洗って、水気を切っておく
 2.半量程度の洗双糖を振りかけ、しばし置く
 3.水が出てきたら、火にかけ、ひと煮立ち
 4.粗熱が取れたら、目の粗いザルで裏漉しし、種を除く
 5.鍋に戻し、残りの洗双糖を加え、煮詰めていく
 6.レモンの絞り汁を加え、好みの固さで火を止める
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ