日々是好日

梅ジャム
パン 22日夕刻、今年も『農園さくら』さんへ梅を分けていただきに参りました。今年はかなり出遅れたようで、梅はすでにかなり落果し、木に残っているものは黄熟状態でした。
以前から黄熟の梅でジャムを作ったらおいしいだろうな・・ と思っていたので、念願叶ってジャムを作りました〜♪

<材料>
 小梅(黄熟) 約1.5kg、ビートグラニュー糖 250g
 ※種を除いた後の小梅ピューレは約700g

黄熟の小梅
 黄熟状態なので、そぉ〜っと洗い、ひと晩水に浸ける
ザルで水切り
 翌日、ザルに取り、水を切ります
鍋でひと煮立ち
 鍋に入れ、水を加え、ひと煮立ちします
ザルで湯切り
 沸騰してきたら、ザルに取り、しっかり湯切り
種を取り出す
 目の大きなザルで裏ごしし、種を除く
鍋で煮る
 鍋に戻し、砂糖を加え、少し煮詰めます
ヨーグルトにのせて
 出来上がり! パンにもヨーグルトにも合います!
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
土用干し
おてんき 土用を少々過ぎてしまいましたが、梅干しの土用干しです。
雲一つない快晴。気温がグングン上昇して35℃を超え、
まさに梅干し日和です。(V^−°)イエイ!


甘酸っぱい香りが立ち、果肉は柔らかくなります!

 もう一日干せば、「ゆかり」ができそう〜

  梅酢も陽に当てます!

 サンサンと陽が射しています!
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
赤紫蘇を入れる
食事 仕込み中の梅干しに「赤紫蘇」を入れました。
今年はわが家の畑で栽培した「赤紫蘇」で〜す! ちゃんと種から栽培しました。(~ ^~)エッヘン

きれいに洗ってアク抜きをし、梅酢で揉んで色出しをして、表面を覆うようにのせます。
色むらを無くすため、土用干しまでに何回か天地返しをします。


 わが家の畑で採れた「赤紫蘇」

 繰り返し洗い、きれいになったら水切り

 梅を覆うようにのせます

 軽い重石をして、土用を待ちます
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
梅の土用干し
おてんき 今日の飯田は、午後からの雨予報が消え、終日快晴だという。梅を干すには最適な空模様とみて、朝から梅干しを開始。
35.6℃まで気温が上がったというが、夕方までしっかり干し上げて、「小梅の梅干」の完成です!



    紫蘇も固く絞って干します!
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
梅干、梅シロップ、梅酒
小雨 26日、梅雨の合間をぬって『農園さくら』さんで「小梅」の収穫。今年も無農薬の完熟小梅をたくさん分けていただいた。

梅干し
梅干し=小梅 3kg+自然塩 450g(塩分濃度15%)
冷凍庫で凍らせる
  梅シロップ、梅酒用の梅は一旦凍らせる
梅シロップ
 梅シロップ=小梅 4kg+マスコバド黒糖 2kg
梅酒
梅酒(2本)=小梅4kg+ウォッカ4本、ジン4本
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
土用干し
梅を乾す
 今日も35℃を超え、まさに“梅干し日和”
保存ビンに詰めて、保存
 保存ビンに詰め、漬け汁と赤紫蘇も入れる

おてんき 飯田は今日も真夏日。朝8時頃から夕方4時まで、雨の心配は全くなく、土用干しができました。
土用干しをすると果肉が柔らかくなり、塩分もまろやかになり、香りも立ちます。
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(2) | trackbacks(0) |
梅干し・梅酒・シロップ
『農園さくら』さんの無農薬栽培の「小梅」
 無農薬栽培の「小梅(こうめ)」を使用
梅干しを仕込む
 「梅干し」 しっかり揉んで、塩を馴染ませる
無糖の梅酒を仕込む
 ウォッカとジンで、無糖の「梅酒」を仕込む
ひと晩冷凍庫で凍らせる
 シロップ用の梅は、冷凍庫で凍らせる
「黒糖シロップ」を仕込む
 保存容器に梅と黒糖を交互に入れていく

おはな 『農園さくら』さんの無農薬の「小梅」を使って、今年は「梅干し」「梅酒」と「黒糖シロップ」を仕込む。

梅干し=小梅 3kg、自然塩 450g(塩分濃度 15%)
無糖・梅酒(3本)=小梅 5kg、ウォッカ、ジン
黒糖シロップ=小梅 1kg、マスコバド黒糖 800g
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |
梅採り!
採りたての「小梅」です!
 無農薬栽培の「小梅(こうめ)」

曇り 今日『農園さくら』さんへ小梅をいただきに行って参りました。貴重な無農薬栽培の「小梅」です。
 開花、受粉の時期に、何回も遅霜にみまわれた今年の梅の収量は総じてとても少なく、更なる落果を心配して少し早めの収穫となった。心配した雨も落ちることなく、1時間余りで、10kgほどの「小梅(こうめ)」を収穫しました。
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(4) | trackbacks(0) |
終戦の日
終戦の日に「土用干し」
  終戦の日 平和に感謝し“土用干し”

おてんき 天候が不安定で「土用干し」ができず、今日になってしまった。干さなくても保存はできるのだが、干せば風味が増し酸味も円やかになる。

終戦の日。同じ過ちを繰り返すほど日本人は愚かとは思わないが、戦争は色んな形で、常に誘いをかける。グローバル、北の脅威、国際貢献、景気回復の切り札、・・・etc. 目を凝らしその本質を見極めないといけない時代になっているようだ。
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(1) |
梅ジャム
完熟の小梅たっぷりの水で一度湯でこぼすザルで湯切り
 完熟の小梅 / 一回、ゆでこぼす / ザルで裏ごし
「てんさい分蜜糖」を入れる「梅ジャム」瓶に詰め、脱気して、保存へ
 てんさい糖を加える /「梅ジャム」/瓶詰め・脱気保存

パン 今年も完熟の小梅で「梅ジャム」を作った。普通はアクや渋味を抜くために、ひと晩水に浸けたり、何回も茹でこぼしをしたり、水に晒したりするのですが、一回茹でこぼしをしただけ。
手間を省きましたが、完熟梅を使っているので、香りの良い甘酸っぱい「梅ジャム」ができました。好評でした!

<材料>
 小梅(完熟) 約3kg、てんさい分蜜糖(甜菜の粗製糖)500g
<作り方>
 1.小梅はしばし水に浸け置き、汚れを落とす
 2.ヘタをとり、たっぷりの水で一度茹でこぼす
 3.粗熱が取れたら、目の大きなザルで裏ごしし、種を除く
 4.鍋に戻し、粗糖を加え、好みの固さに煮詰める
 5.煮沸消毒した瓶に詰め、脱気し、保存する
| Key | ≪梅≫ざんまい |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製



● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ