日々是好日

豆ごはん
『あとり農園』さんの「グリンピース」。サヤもはちきれんばかりです!
今年もこの「グリンピース」で豆ごはんを炊き、“初夏の味”を堪能させて頂きました〜♪

グリンピース

生の豆

鍋へ

豆ご飯
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
さくら豆
食事 北海道の在来種「さくら豆」。
形は丸く大豆に似ていますが、インゲンの仲間だそうです。

<材料>
 さくら豆 200g、水 400cc、洗双糖 80g、塩 少々

<作り方>
1.さくら豆を洗い、400ccの水に、ひと晩浸す
2.火にかけ、低圧で5分ほど加圧、自然に下がるまで待つ
3.圧が下がったら、半量の洗双糖を加え、ひと煮立ち
4.しばらくして、さらに半量の洗双糖を加え、ひと煮立ち
5.最後に塩をひとつまみ加え、少し煮詰めて完成


 ワインレッドが美しい、丸い「さくら豆」


 色は落ちてしまいましたが、ホクホクです!
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
豆きんとん
『農園さくら』さんにいただいた「黄色いんげん」
 「黄色インゲン」 鞘は黄色でも、豆は白
「豆きんとん」を作ってみました。
彩りに「甘納豆」や「栗の甘露煮」を加えても

熱燗 珍しい 「黄色インゲン」の豆を頂いたので、早速その豆を使って「豆きんとん」を作ってみた。
煮上がった鍋のフタを取ると、懐かしい煮豆の香り。豆の風味も旨みも濃厚なので、甘みをかなり控えました。

<材 料>
 黄色インゲン 200g、洗双糖 100g、岩塩 小さじ1/2

<作り方>
 1.豆はよく洗い、水(3cup)にひと晩浸たす
 2.鍋を火にかけ、低圧で10分加圧。自然放置
 3.豆が柔らかくなったら、洗双糖を加え、弱火にかける
 4.豆をつぶしながら、適度な固さに煮詰める
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
ブラックアイピー
「ブラック・アイ・ピー」文字通り、「黒目豆」どUPです!「カレー」にしました!
 ユニークな顔をしています! / 「黒目豆のカレー」

植物 「ブラック・アイ・ピー」、文字通り「黒目豆」。ササゲの一種で、インドではかなりポピュラーな豆のようです。

ひと晩水に浸けたのですが、豆の青臭みが強い。水を変えて、圧力鍋へ。数分で柔らかくなりました。匂いが気になったので、カレーにしました。
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
「あん」煮る
『農園さくら』さんの無農薬・無化学肥料の「小豆」ですチョッとかために煮てみました
 『農園さくら』さんの小豆 / 少し固めの餡

<材料>
 小豆 300g、水 600cc、てんさい糖 120g、醤油 50cc

パン 久しぶりに餡(あん)を煮た。ひと晩水に浸け、圧力鍋で15分ほど加圧。しばらく放置し、砂糖を加えて再加熱。パン用に少し固めに煮詰めました。
微量栄養素を流出させないように、湯でこぼしはしません。
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
「黒豆」 煮る
「農園さくら」さんの無農薬・無化が肥料で育てられた貴重な「黒豆」ふっくら、つやつやに煮上がりました!
 『農園さくら』さんの黒豆 / ふっくらと煮上がる

<材料> 
 黒豆 200g、洗双糖 100g、本醸造醤油 50cc
<作り方>
1.黒豆を洗って、ザルで水を切る
2.圧力鍋に豆を入れ、ぬるま湯(700cc)を加え、ひと晩置く
3.翌日火にかけ、15分ほど中圧で加圧。そのまま放置。
4.砂糖を半量加え、ひと煮立ちし、そのまま放置
5.残りの砂糖と醤油を加え、ひと煮立ち。そのまま放置
6.味が馴染んできたら、もう少し煮詰めて、完了!

食事 できるだけ手間と燃料を省いて「黒豆」を煮ています。豆を柔らかくしたり、味を染み込ませるには加熱の必要はありません。ただただ待てば良いのです。ぜひお試しあれ〜♪
| Key | お豆、いろいろ |comments(2) | trackbacks(0) |
「鉈(なた)豆」収穫
今年収穫した紅白の「ナタ豆」です!
   紅白の「鉈(なた)豆」です!

植物 少し小さ目ですが、今年、わが家で収穫した「鉈(なた)豆」です。元の「鉈豆」はひよこさんが送って下さったもの。

春、ポットに種を蒔き、定植し、暑い夏を経て、晩秋に収穫しました。本来はもっともっと大きな豆になる筈ですが、土に栄養がなかったようです。
| Key | お豆、いろいろ |comments(2) | trackbacks(0) |
ひよこ豆、トマト煮
「ひよこ豆」玉ねぎとひき肉は炒める
 ひと晩水に浸す / 玉ねぎは薄切りし、炒める
炒めた玉ねぎ、下煮したひよこ豆を煮込む「ひよこ豆のトマトソース煮」
 トマトソースで煮込む / 「ひよこ豆のトマト煮」

<材料> 
 ひよこ豆、玉ねぎ、挽肉、トマト・バジルソース、自然塩
 スパイス(ローリエ、黒コショウ、タイム、・・・etc.)

<作り方>
 1.ひよこ豆は洗って、ひと晩水に浸ける
 2.そのひよこ豆を圧力鍋に移し、中圧で10分加圧、放置
 3.挽肉を炒め、玉ねぎを加え、甘みがでるまで炒める
 4.(3)を鍋に加え、さらにトマトソースを加え、煮込む
 5.全体が馴染んできたら、味を整え、完成!
| Key | お豆、いろいろ |comments(2) | trackbacks(0) |
「紫花豆」煮る
半乾燥状態の「紫花豆」煮上がった「紫花豆」
「紫花豆(むらさきはなまめ)」/ほっこり煮上がる

熱燗 珍しい半乾燥状態の「紫花豆(むらさきはなまめ)」。あらかじめ水に浸ける必要はなく、そのまま煮ることができます。大きな豆なのですが、皮は柔らかくホクホクとした煮上がりでした。

 <材料> 紫花豆、洗双糖、黒糖、醤油
| Key | お豆、いろいろ |comments(0) | trackbacks(0) |
「ひよこ豆」の花
「ひよこ豆」の花が咲いた!
  お猪口で咲く「ひよこ豆」です!

植物 開花を待ち望んでいたのに、きまぐれな粉雪のせいで、枯死寸前。しかたなく畑から、先端だけを切り取ってきました。その翌日、開花。小さくて真っ白、可憐な花でした。
| Key | お豆、いろいろ |comments(2) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ