日々是好日

原木栽培「なめこ」
食事 自家用に原木(ほだ木)で自然栽培された「なめこ」を頂いた。しばし水に浸け、枯葉やゴミを洗い落としたら、ぷるっぷるの「なめこ」にへんし〜ん!
風味も旨みも濃く煮てもシャキシャキ感が残る。きちんと栽培された「なめこ」は季節の味覚でもある。


 ほだ木栽培の「なめこ」です



 ぷるぷる、つやつや・・ 鮮度が違う!


 「なめこ蕎麦」で頂きました〜♪
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
山形の紅大豆
食事 果皮が赤い珍しい大豆、山形県東置賜郡川西町の町おこしの赤大豆です。
在来種で以前から煮豆として地元で食べられており、県の花が紅花であることから「紅大豆(べにだいず)」と命名されたそうです。

皮果の赤色にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれています。

<材料>
紅大豆 150g、黒糖 50g、岩塩 少々

<作り方>
紅大豆を洗い、500ccの水にひと晩浸し、圧力鍋で15分。
圧が下がるまで、しばらく放置し、黒糖を加え、さらに10分ほど加熱。ホクホクとおいしく煮上がりました。
色は金時豆ですが、食べると大豆です。(^▽^笑)

山形県川西町産紅大豆
 山形県川西町産紅大豆(べにだいず)

水に浸す
 500ccの水にひと晩浸します


 圧力鍋で15分。黒糖を加えさらに10分
 
あんにもなります
 ピンク色の「あんこ」のできあがり!

<PS>
餡のレシピもあったので作ってみたのですが、お豆のままの方が美味しいと思いました。(^▽^笑)
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
緋扇貝(ひおうぎがい)
拍手 暑い信州へ、もっと暑い大分から、暑さを忘れさせるプレゼントが届きました〜 m(_ _)m アリガトォ〜★
早速、網焼きに。
プリプリッとした食感、口いっぱいに広がる潮のかおりと甘い貝柱、そして焦げた醤油の香り!
ビールが進みました〜 (@^∇^@) わぁーい

緋扇貝
刺身でも食べられるという鮮度抜群の緋扇貝
網焼き
 網にのせ、口が開いたらひっくり返して醤油を少々
| Key | 食材・あれこれ |comments(8) | trackbacks(0) |
そら豆、焼く
拍手ご近所から、そら豆を戴いた。
早速焼いていただきました〜!
ホクホクとした食感、ほんのりとした豆の甘味と風味。初夏の味をビールと共に堪能しました。感謝 <(_ _)>


| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
「農園さくら」産の豆


植物 今年も『農園さくら』さんから「豆」を分けていただいた。ここ飯田の土壌や気候に合う豆を模索しながら、試験的に栽培している貴重な「豆」である。

左から「レッド・キドニー(赤インゲン豆)」、「白インゲン豆」、「青大豆」、「ジャンピーノ(インゲン豆)」の4種類。いずれも無農薬・無化学肥料で栽培されたもので、「レッド・キドニー」や「青大豆」は驚くほど色鮮やか。

「レッド・キドニー」は煮てサラダやスープの具材になったものは見たことはあるが、収穫した「豆」の状態で見たのは初めて。「ジャンピーノ」は、豆の老舗『べにや長谷川商店』で「栗いんげん豆」と称している豆と同一ではないかと思われます。
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
緑米のかゆ
緑米で炊いた「粥」
   炊き上がった「緑米の粥(かゆ)」

食事 「緑米(みどりまい)」のおいしさを、シンプルに味わうには、やはり粥(かゆ)が良い。
洗った緑米を土鍋に入れ、ひと晩じっくり吸水させる。噴きこぼさないように弱火で炊く。

 <材 料> 緑米 1合、水 2合
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
鈴が沢うり
「鈴が沢胡瓜」薄切りにし、醤油と鰹節をかけて
 太めの「鈴が沢うり」 / 薄くスライス、鰹節と醤油で
「白梅酢」で和える鈴が沢キュウリの味噌を使った浅漬け
極薄くスライスし白梅酢で和える / 味噌で、浅漬け

植物 「鈴が沢(すずがさわ)うり」をいただいた。やや太めの白イボ系。大きな種がびっしり並んでいる。果肉は固く歯応えが良い。

鈴が沢とは「長野県下伊那郡阿南町和合鈴ヶ沢(ながのけん しもいなぐん あなんまち わごう すずがさわ」のこと、飯田よりさらに南に位置する。「鈴が沢うり」はこの地域の特産品で「信州の伝統野菜」に認定されている。他に茄子なども有名。
| Key | 食材・あれこれ |comments(2) | trackbacks(0) |
ミニ胡瓜
『農園さくら』さんのミニきゅうり板刷りして、
 10cmほどのミニ胡瓜 / 板ずりし、丸かじり!

植物 『農園さくら』さんの新しい野菜の第3弾!
食べ頃サイズの「ミニ胡瓜(きゅうり)」。細く、しかも皮が薄く渋味もないので、そのまま丸かじりがおススメです!

添えられた紙片には・・・
「野菜の色は草原の草の色に溶け込む感じが自然体。農人は若草のようにナチュラルな野菜を育てるために、堆肥も肥料もやらない、すると野菜の味が変わった。」 
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |
青い果実
青い胡桃(くるみ)
  クリックで大きな画像をどうぞ〜♪

植物 この鈴なりの青い実、何の実かお分かりになりますか〜?!

正解は「山胡桃(やまぐるみ)」、あるいは「鬼胡桃(おにぐるみ)」です。
秋の収穫の頃には、茶色になります。最近は収穫されることなく、野生動物のエサになることも多いようです。
| Key | 食材・あれこれ |comments(3) | trackbacks(0) |
京野菜「あさかぜ」
京都伝統キュウリ「あさかぜ」「浅漬け」にしました!
 細くてなが〜い!  /  コリコリとした食感!

植物 『農園さくら』さんの新しい野菜の第2弾!
京都伝統キュウリ「あさかぜ」。添付された説明書きには、「夏の涼しげな色合いと、京文化が育てた優しい味。ひと手間かけた塩もみや漬物は美味」とある。

そこで、岩塩で板ずりをし、冷蔵庫でひと晩寝かす。上品な風味とコリコリとした食感を楽しみました。
| Key | 食材・あれこれ |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ