日々是好日

<< 『急須百選作陶展』に出品 | main | 続・煎茶メロンパン >>
遺言「ノー モア ヒロシマ」
『証言集』 第4集
 遺言「ノー・モア・ヒロシマ」
― 未来のために残したい記憶 ― 第4集


本 8月6日、62回目の「広島・原爆の日」。
   ・・・・唯一の被爆国である日本国政府には、まず謙虚に被爆の実相と被爆者の哲学を学び、それを世界に広める責任があります。
 同時に、国際法により核兵器廃絶のため誠実に努力する義務を負う日本国政府は、世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し、米国の時代遅れで誤った政策にははっきり「ノー」と言うべきです。・・・・・
 平和憲法の理念を踏みにじる言動が目に付く今日、秋葉市長のこの力強い平和宣言に、久しぶりに曇天の晴れる思いがした。

 今年も 「ヒロシマ青空の会」 から、遺言「ノー・モア・ヒロシマ」 ― 未来のために残したい記憶 ― 第4集 が届いた。あの時の実相を知る人々の声に真摯に耳を傾けることが、私にとっての「ヒロシマ」の第一歩だと思っている。
| Key | 私のこだわり |comments(0) | trackbacks(1) |









http://keyblog.bimarts.upper.jp/trackback/639571
原爆の日に思う
8月6日、広島の“原爆の日”である。その朝、TVでは広島市で行なわれている式典が報道されていた。 「日本国政府には、まず謙虚に被爆の実相と被爆者の哲学を学び、それを世界に広める責任があります。同時に、国際法により核兵器絶滅のため誠実に努力する義務を負
| 盆地に吹く風 | 2007/08/08 8:46 AM |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ