日々是好日

<< 綿の花、今が盛り | main | 「クリームパン」 >>
「栗おこわ」 炊く
秋の味覚といえば・・・ 「栗(くり)」もち米は一晩水に浸ける
 秋の味覚といえば・・・「栗」 / 「昆布だし」に、ひと晩浸ける
圧力鍋にもち米、栗、調味料を入れて、加圧する「栗おこわ」の炊き上がり
 「栗」をた〜っぷり入れました / 「栗おこわ」の炊き上がり

食事 まだまだ暑い日が続くが、食卓にはもう秋の味覚=「栗(くり)」が登場。採り立ての新鮮な「栗」なので、「栗おこわ」にしました。

<材 料>
 緑米(もち米) 3合、昆布 1枚、水 600cc、栗(皮付き) 350g
 A:米の浸け汁 350cc、本味醂 大さじ1、岩塩 小さじ1

<下準備>
 もち米を洗って、昆布を入れた水(600cc)に、ひと晩浸ける

<作り方>
 1.翌日、まずもち米をザルに上げて、水を切る
 2.沸騰した湯に栗を入れ、2〜3分煮て、ザルで湯切り
 3.少し冷まして、包丁で鬼皮と渋皮をむく
 4.圧力鍋にもち米と栗、(A)を入れ、低圧で5分間加圧
 5.加圧が終了したら、そのまま10分程度蒸らす
 6.圧が下がったら蓋を取り、さっくりと混ぜる
| Key | 圧力鍋でクッキング! |comments(0) | trackbacks(0) |









http://keyblog.bimarts.upper.jp/trackback/669327


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ