日々是好日

勇造ライブ in 飯田 2016
拍手 今年の飯田での豊田勇造さんのライブの日程が決まりました。4月14日(木)です!

詳細は・・・
『豊田勇造ライブ・イン飯田 in2016』をご覧下さいませ〜♪

| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
大晦日ライブ in拾得
かどまつ 京都のライブハウス『拾得』での勇造さんの<おおみそかライブ>に行って参りました。昨年に次いで2回目。

開演前
 開演を待ちます。今年は総勢4名での京都行きでした。

勇造1
 最初からノリノリでスタートです!

仲さん
 仲さんのギターも光ります!

勇造2
ゆらぎ
 新曲「揺らぎ」との出会いについて話してくれました。

<第一部>
1.スィートホーム京都
2.時代が変わっても
3.ある朝、高野の交差点近くをうさぎが飛んだ
4.小さな町のライブハウス
5.揺らぎ(新曲)
6.大きな自由 with森田大地
7.早川豆腐店

勇造3
勇造4
勇造5

<第二部>
1.満月 with高木光介
2.アンコールへの道
3.ホールドオン with羽栗唯明
4.老いてこそロック
5.落語歌「酒こわい」 with桂米二師匠
6.大文字

<アンコール>
1.海の始まり
2.イマジン

勇造7
勇造6
ライブ終了。のんびり歓談しながらカウントダウンを待ちます!

全員集合
 最後に記念撮影。マレーシアの怪人も一緒です。

☆風邪気味の勇造さん、さすがプロですね。最後までそんなことは微塵も感じさせぬ素晴らしいライブでした〜!!
勇造さん、YUZO BANDOの皆さま、続木さん、羽栗さん、高木さん、森田さん、素晴らしいライブをありがとうございました。
『拾得』でスタートした2016年、素晴らしい年になるような気がしま〜す♪

  〜〜〜〜〜〜〜〜 番外編 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

北野天満宮『拾得』を出る頃から雨が降り出します。が、雨にもめげずに『北野天満宮』へ向かいました。
 学問の神様にお参りし、今年一年賢く暮らしましょう!

初日の出
 ホテルの窓から、初日の出。元旦の京都は快晴です!

朝食
 お節も並んだホテルの朝食。昨夜少々飲みすぎかな〜?

壬生寺
壬生寺
 朝食後、壬生寺へ向かいました。

豊田食料品店
 同行者のカンを頼りにこのお店を歩いて探しました!(^▽^笑)
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
2016年スタート!


明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします。ぺこ <(_ _)>

初詣は京都の『北野天満宮』へ。
白梅,紅梅が香ってました〜♪

| Key | 私のこだわり |comments(0) | trackbacks(0) |
かぼす三昧
おてんき大分にお住まいの大先輩が、地元特産の新鮮な「かぼす」をたくさん贈って下さった。まずはその大きさに驚き、手に持ってその鮮度の良さに驚く。一粒で二度おいしい〜^▽^♪

かぼす
 見事な「かぼす」、初めてお目にかかりました〜♪
 
ホッとかぼす
 何はともあれ、絞って「ホットかぼす」を味わう。
 <材料> かぼす、蜂蜜、お湯

自家製ポン酢
 続いて、手作り「かぼすポン酢」に挑戦!
 <材料 〜約600cc分 >
 だし(鰹節、昆布)210cc、醤油 210cc、味醂 70cc
 かぼす(絞り汁)120cc、酢 10cc

 <作り方>
1.だしを取る
2.だしを計量し鍋に入れ、醤油、みりんを加えひと煮立ち。
  味醂のアルコールを飛ばす。
3.冷めたら、かぼすと酢を加え、ビンに詰め、冷蔵庫へ。

カボスの皮
 カボスのピール
 更に、残った皮を使って「ピール」を作りました〜♪ 
 (パン用なので、砂糖はまぶしません)

<材料> かぼすの皮、ビートグラニュー糖

<作り方>
1、残った皮を細くスライスし、しばらく水に浸け置く。
2、流水で揉み洗いし、鍋に入れ、一回茹でこぼす。
3.再度鍋で柔らかくなるまで煮て、ザルで湯切り、計量。
4.鍋に戻し、かぼすの半量のビートグラニュー糖を加え、
  水がなくなるまで煮詰める。完了!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
定番カレー
食事 ひと月に一回ほど、ランチ用に「カレー」を仕込む。まとめて仕込んで小分けし、冷凍保存。野菜たっぷりのカレーです。

<材料>
 玉ネギ 1.2〜1.5Kg、豚もも肉 500g、人参 400〜500g
 カレールー、かれーの壷、ソース、バター、醤油、他

材料
 材料はいたってシンプルです。

肉を炒める
 豚もも肉を小さめのサイコロにカットし、炒める

玉ねぎを炒める
 大量の玉ネギのスライスをじっくり炒める

煮込む
 炒めた材料を鍋に入れ、煮込む

カレールーを入れて煮込む
 カレールーを入れ、少し煮込んで完成!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
梅干し
食事 今年も『農園さくら』さんから「小梅」を頂いたのですが、今年の小梅は完熟で粒も大きい。きちんと漬ければ美味しい梅干ができること間違いなし!

<材料> 小梅 5Kg、真塩 750g

小梅
 漬け頃の「小梅」です。

小梅と塩
 材料は梅と塩のみ。シンプルです!

塩をまぶす
 小梅に丁寧に塩をまぶします。

塩が馴染んできました
 だいぶ、塩が馴染んできました。

赤紫蘇
 漬けてからほぼひと月。赤紫蘇を入れます。
 茎や枝を取り除き、水を変えながらキレイになるまで洗い、
 ザルで水切り。
 少しづつ、すり鉢に入れ、少量の塩をふりかけてよく揉み、
 アクをのぞくために、固く絞ります。
 
赤紫蘇を入れる
 そこに白梅酢を加え、発色したら、
 梅の表面を覆うように入れます。

大梅にも
 今年は大梅も漬けました。同じように赤紫蘇をのせます!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造 Live in 得三
拍手 6月28日(日)、名古屋のライブハウス『得三』での「豊田勇造バースデーライブ」に行って参りました。
『YUZOBAND』との呼吸もピッタリ。とても楽しいライブでした〜(V^−°)イエイ!



 中津川&松本&飯田から、『得三』に集合です!

<第一部>
1.老いてこそロック
2.高野グランドマンションのブルーズ
3.小さな町のライブハウス
4.大山君
5.ルート66
6.七夕の夜に
7.GIBSON J200






<第2部>
1.時代が変わっても
2.花の都ペシャワール
3.夢で会いたい
4.ホールドオン
5.落語歌(酒こわい)廣川バージョン
6.それで十分
7.ブルーズとお前に会った頃






<アンコール>
1.待っている
2.大文字
3.imagine




日時:6月28日(日)
豊田勇造 with YUZO BAND/ゲスト:ドクター兼松(p)小川翔(g)
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
ラッキョウ、2種
ビール 遅ればせに「ラッキョウ」を入手しました。今年も簡単に「塩漬け」と「醤油漬け」です。

<材料> 土付きラッキョウ 2kg
 塩漬け(8%)・・・・ 水 800cc、塩 65g
 醤油漬け(600cc)・・・
   醤油 350cc、酢150cc、みりん 50cc、酒 50cc


 ラッキョウは小さい方が美味しいのですが、少々大きめ。


 「醤油漬け」は一週間ほどで食べられます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造ライブ in 松本
拍手 松本の『信濃ギャラリー』で行われた勇造さんのライブに、松本の友人を誘って行って参りました。いつもながら簡単なライブ報告で〜す♪

縄手
 久しぶりの縄手通り。ずい分小奇麗になっていました。

四柱神社
『四柱神社』 パワースポットにお参りし、いざライブ会場へ。

信濃ギャラリー
 正面の土蔵が『信濃ギャラリー』。いい雰囲気で〜す!

タペストリー
 お馴染みのタペストリーが迎えてくれます。

勇造さん5
7時、OAのスタート。勇造さんがハーモニカでゲスト出演?!

勇造さん6
 そして、『勇造ライブ』の始まりです!!
 ※ライブの様子は拡大画像でお楽しみ下さいませ〜♪

勇造さん7

<一部>
1.住所録
2.高野グランドマンションのブルーズ
3.ある朝高野の交差点近くをうさぎが飛んだ
4.GIBSON J200
5.落語歌(酒怖い)
6.大山君
7.アイルランド


勇造さん8

勇造さん9

<二部>
1.チャオプラヤ河に抱かれて
2.いとうくん
3.待っている
4.大きな自由
5.パクセー
6.大文字


勇造さん10

勇造さん11
 <二部>の最後は「大文字」で決めました〜♪

勇造さん12

<アンコール>
1.ハンク・ウィリアムスを聞きながら
2.イマジン


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

打ち上げ
<三部>といわれる“打ち上げ”?! 美味しい料理や飲み物が所狭しと並びました。
私たちはお料理をご馳走になり「満月」を聞いてお暇しました。卵焼き、とっても美味しかったです。
皆さま、本当にご馳走様でした〜(^^♪

久しぶりの生音ライブ。勇造さんの歌声とギターの音がビンビンと伝わってきて、聞き応えのあるライブでした〜!
 今回初めて勇造さんのライブに来てくれた松本の友人は、勇造さんの真摯なステージと意味深いその歌詞に感激したようです。紡ぎだす一つ一つの言葉に、色んなイメージや感性が広がっていったようです。また一人、勇造ファンの誕生で〜す♪♪
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(2) | trackbacks(0) |
勇造ライブ in 加子母
拍手 17日の飯田ライブに次いで、29日は加子母(かしも/岐阜県中津川市)でライブです。今年も連れ合いと供に加子母に。中央道の渋滞もなく、新緑を楽しみながら会場である佐々木邸へ。途中でコーヒーブレイクしほぼ2時間で到着でした。

加子母・入り口
 加子母でのライブは、今年ではや3回目。

会場
 会場はアトリエ。佐々木画伯の絵が迎えてくれます。

リハーサル
リハ中。 勇造さん、バックの絵と妙(?)にマッチしています。
佐々木さんはパワフルな飯田でのライブを見て、この絵を選んだとおっしゃっていました〜!

勇造さんUP2
 京都弁「イマジン」でライブは和やかにスタートです!

 1.イマジン
 2.勇造ないないづくし
 3.好きなもの
 4.待っている


勇造さんUP
大山君
 コーラスを加えて・・・
 5.大山くん

 6.落語歌(酒怖い)
 7.追憶
 8.田中一村
 9.虹の歌
 10.海の始まり


ライブ画像をお楽しみくださいませ~♪
クリックで大きくなります!
勇造さんT
勇造さんT
勇造さん
ペシャワール
 アンコールに応えて〜
 11.大文字
 12.花の都ペシャワール


打ち上げ
 打ち上げで、演歌を弾き歌います!(V^−°)イエイ!

ツーショット1
 翌日、佐々木邸前にて、久々のツーショット!

ツーショット2
 もう一枚、おまけのツーショットで〜す!

勇造さん、そしていつも温かく迎えて下さる加子母のスタッフの皆さま、加子母での「勇造ライブ」を思いっきり楽しませていただきました。素晴らしい会場で、伸びやかにパワフルに歌う勇造さんを堪能させていただきました。
打ち上げも楽しかったで〜す♪♪
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(2) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ