日々是好日

「白」のハムサラダ
種類不明の「白ゴーヤ」「白ゴーヤ」のハムサラダ
  種類不明の「白ゴーヤ」 / 「白」のハムサラダ

<材料>
 白ゴーヤ、 ハム、 キュウリ、 ハーブソルト、 リンゴ酢

ビール ゴーヤは二つに切り、種とワタを取り出し、薄くスライス。それを同じくスライスしたキュウリやハムと合わせ、ハーブソルトとリンゴ酢で味付け。ゴーヤのシャキシャキとした食感とほど良い苦みを堪能。
 旨み成分やビタミンCなどの微量栄養素が失われてしまうので、スライスしたゴーヤは塩で揉んだり、水に晒したりはしません。

★その他のレシピは・・・
 ゴーヤー料理“百選” (『バーチャルタウンいいだ』 内) をご覧下さい。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(0) | trackbacks(0) |
「白ゴーヤ」 炒める
今年の初ニガは「白」でした彩り良く炒めて、麺にのせる
  今年の初収穫は「白」でした〜  /  彩りよく炒め、麺にのせる

ビール わが家の今年の初収穫は「白」ゴーヤ。「太レイシ」の種を蒔いたつもりだったのですが、実ったゴーヤは「白」でした。自家採種の難しさでしょうか・・・ 面白さでしょうか・・・ ヽ(__ __ヽ)コケッ!!

 「白」ゴーヤは“玉(ぎょく)”のような質感で、眺めていても飽きません。が、じつはあまりおいしくない。苦味は程ほどあるのにゴーヤ特有の旨みに欠ける。さらに炒めても彩りが悪い。
 とはいえ貴重な初ゴーヤ、人参などのカラフルな野菜と一緒に炒め、麺にのせて食しました。d(-_^)グッ!
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(4) | trackbacks(0) |
99円の「ゴーヤ」
99円のゴーヤゴーヤ入り焼うどん
  この時期に、1本「99円」とは〜! / ゴーヤ入り「焼うどん」

食事 先日、スーパーの店頭で、1本99円の「ゴーヤ」を発見! 鹿児島・熊本産と書かれていたが、鮮度も比較的良いので1本購入。キムチ、豚肉、玉ネギを入れて「焼うどん」を作った。
 今年初のゴーヤですが、安さに目を奪われ、『フードマイレージ』を無視して買ってしまった。ゴーヤは地物が出るまで待とう。反省\(__ )

※「フードマイレージ」とは、食べ物の移動距離(=mileage)のこと。生産地と消費地が近ければ「フードマイレージ」は小さくなり、遠くから食べ物を運んでくると大きくなる。より近くで生産された食料を食べることで、輸送に伴うエネルギー(=CO2)を減らすことが目的。
 輸入品より国内産を、さらに国内でもより近い生産地の食べ物を〜♪
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(4) | trackbacks(0) |
チビゴーヤの「味噌漬」
末成りのチビゴーヤシャキシャキとした歯応えも・・・
 小さいのはそのまま / 姿漬け、丸漬けのチビゴーヤ

  <材 料> ゴーヤ、 信州味噌

食事 いよいよゴーヤの季節も終焉。この夏最後のレシピです。最後まで木に残っていたチビゴーヤたちを、纏めて収穫し、味噌漬けにしました。小さくても、シャキシャキとした食感とホロ苦さは健在です。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(2) | trackbacks(0) |
「願寿」の醤油煮
「願寿」を薄くスライス「醤油煮」完成です
  薄く、スライス /  今年最後の「醤油煮」

<材 料> 
  願寿ゴーヤ 7〜8本(種とワタを除いた正味重量 500g)
  調味液:醤油 100cc、酢 30cc、粗糖 15g、赤唐辛子 1本
  ★作り方の詳細は 「白」ゴーヤの醤油煮 をご覧下さいね。

熱燗 朝晩の気温が10℃を切り、なっているチビゴーヤも成長しなくなってしまったので、ゴーヤ棚を撤収した。残っていた「願寿」をすべて収穫し、それで「醤油煮」を作った。末成りの小さなゴーヤでも「醤油煮」にすれば、それなりに楽しめます。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(2) | trackbacks(0) |
「醤油煮」で炒飯
「醤油煮」は粗みじんに〜花カツオを乗せて、食卓へ
 醤油煮と野菜は粗みじんに / 最後に花カツオを

<材 料> 
 醤油煮、 シシトウ、 生姜・ネギ・ニンニク、 玄米ご飯
 ハーブソルト・醤油、 花カツオ、 オリーブ油

食事 先日作った「醤油煮」を使って“炒飯”を作った。「醤油煮」とシシトウは粗みじんに、生姜などの薬味野菜はみじん切りに。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(0) | trackbacks(0) |
「アバシ」のウニ味噌焼
礼文島から直送されたウニウニ味噌を塗る上火だけで焼きました!
礼文島から直送の「ウニ」 / 味噌と合わせ、塗る / 上火で焼く

<材 料> ゴーヤ(アバシ)、 ウニ、 信州味噌
<作り方> 
 1.ゴーヤは二つに割り、種とワタを取り除く
 2.味噌とウニを練り合わせ、ゴーヤに塗る
 3.上火で焼く。食べ易い大きさに切って、食卓へ

ビール わが家に珍しく“高級食材”が舞い込んできた〜*^^  この礼文島産の海胆(ウニ)を見ていたら、このレシピが閃いた。 「アバシ」のシャキシャキとした食感に、ウニの濃厚は旨みが重なる。これは、絶品!
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(2) | trackbacks(0) |
「白」の醤油煮 PartII
「白」ゴーヤを薄くスライス調味液に浸ける「白ゴーヤ」の醤油煮、完成
  薄くスライス /  調味液に浸す /  「醤油煮」完成!

<材 料> 
  白ゴーヤ 5〜6本 (種とワタを除いた正味重量 1.5kg)
  調味液:醤油 400cc、酢 150cc、粗糖 50g、赤唐辛子 少々
  ★作り方の詳細は 「白」ゴーヤの醤油煮 をご覧下さいね。 

熱燗 「白」ゴーヤを纏めて収穫したので、「醤油煮」を大量に作った。今年はこれが2回目だが、調味液(醤油・砂糖・酢)の割合と総量の適量がなかなか掴めず、今回は多過ぎた。調味液には苦みが溶け出し、繰り返し使うと味が落ちるので、残さずに済むように適量を掴みたい。

 この「醤油煮」を最初に教えて下さったマリさんのレシピでは、保存を重視し、ゴーヤ 1kgに対し、醤油:400cc、酢:100cc、砂糖:250gとなっている。今回は長期の保存が目的ではないので、砂糖を大胆に減らし、好みで酢を少し増やしています。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(6) | trackbacks(1) |
「願寿」と茗荷 炒め
「願寿」と茗荷(ミョウガ)はスライス「願寿」と茗荷)を炒める
  「願寿」と茗荷は薄切り / 削り節を乗せて〜

<材料>
 ゴーヤ(願寿)、 茗荷、 シーチキン、 ハーブソルト・醤油、 削り節

ビール 「茗荷(みょうが)」は今が旬。来夢さんやプチトマトさん曰く、「ゴーヤと茗荷を一緒に炒めるとおいしい」とのこと、早速作ってみました。
その香りや味がかなり個性的な二つの野菜ですが、見事なハーモニーを奏でます。これもおススメ〜♪
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(0) | trackbacks(0) |
「アバシ」入り 焼うどん
茹でて、水で〆、ザルで水切り「アバシ」入りの焼うどん
 茹でて、水で〆、水切り / 中華鍋を使って炒める

<材 料>
  アバシゴーヤ、 豚肉、 玉ネギ、 人参、 花カツオ
  生姜・ニンニク・唐辛子、 醤油・塩・ソース、 ゴマ油
<うどんの材料>
  うどん専用粉(めん匠)500g、 塩水(10%) 210cc
<作り方>
  1.うどんは茹で、水で〆てザルに上げ、水気をしっかり切る
  2.薬味野菜、豚肉、人参、ゴーヤ、玉ネギの順に炒め、味付け
  3.更にうどんを加えて炒め、味見をして、再度味付け
  4.皿に盛り付け、花カツオをた〜っぷり乗せて、食卓へ

ビール 「アバシ」と手打ちの「うどん」を使って「焼うどん」を作った。うどんのシコシコした食感とゴーヤの旨みがマッチ。野菜をたっぷり入れれば、簡単で栄養バランスの良い一品に。
| Key | 〈夏〉ゴーヤ百珍 |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ