日々是好日

勇造ライブ in 飯田
拍手 17日のライブ当日、軽く夕食をとり会場の『ふぉの』に向かう。事前にチケットを買って下さった方や予約の方は合わせて30余名。さらに今日になって、都合がついて来られるようになった方や友達を誘って下さった方などの電話が何本か入った。その結果、予想を上回る方が集まって下さって満員御礼。 嬉しいやら〜忙しいやら〜(^−^o)♪♪

リハ
リハ中の勇造さんです!  

OA
OAです。

カイブ1
新曲「待っている」でライブはスタート。
スタートから観客を巻き込んで、軽快に和やかにスタートです!

 1.待っている
 2.桜吹雪
 3.雲遊天下
 4.勇造ブルース
 5.スイートホーム京都(飯田バージョン)


私のリクエストに応えて下さって、感謝です!
 6.メコンリバーブルース

ライブ2
ぜんべさんのハーモニカが加わって・・・
 7.米

ライブ3
アジアに纏わる歌といえば・・・・
 8.花の都ペシャワール
 
ライブ4
OAで歌われた「追憶」へのアンサーソングとして
 9.追憶

 10.大山くん
 11.落語歌(酒怖い)


エンディング
ライブを支えて下さっている地元のミュージシャンと供に〜
 12.大文字

アンコールに応えて下さって・・・
 13.海の始まり
 14.京都弁で、イマジン


勇造さんはライブのテーマ『今、アジアの片隅で』に沿って、選曲しライブを組み立てて下さいました。悩みながらこのテーマに辿り着いた連れ合いとしては、それだけで充分報われたと思います。
私はやはり「メコンリバーブルース」がしみじみと心に沁みました。様々な問題を内包しつつもゆったりと時が流れるかの国をまた訪ねてみたくなりました。

のんび荘にて
 翌日「のんび荘」で。熟成中の生ハムをバックに記念撮影です!

勇造さん、今年も素晴らしいライブを〜★\(^-^ )♪ありがとうございました〜♪ 来年もヨロシクで〜す!
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
17日 勇造ライブ
拍手 桜の季節、今年も『勇造ライブ』です!



日時 : 2015年4月17日(金)
18時30分開場  19時00分開演
19:00〜オープニングアクト(セット)予定
19:30〜豊田勇造
料金 : 前売り3,000円 当日3,500円

予約はNETでもOKです。
http://yuzo.cute.bz/
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
味噌仕込み
食事 今年は自宅で味噌を仕込みました〜♪

<材料> 大豆 500g、麹 500g、自然塩 240g

3日ほど水に浸けた大豆を、2日かけて、手で潰れる位、柔らかく煮ました。これで準備完了です!


  まず麹に塩を加え、よく揉みます。「塩切り」。


  柔らかく煮あげた大豆の湯切りをします。


  泡だて器で潰し、塩切りした麹を加え、よく揉みます。


  団子にして空気を抜き、保存用の甕に詰めます。
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
ごまだし
食事 『ごまだしうどん』です!

「ごまだし」は大分県佐伯市の伝統的調味料、それも万能調味料。
手作りのこの貴重な調味料を送っていただきました〜!
\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°

うどんの他に、そのまま酒の肴に良し、あったかいご飯にのせても良し、茹でた野菜にのせても良し。本当に優れもので〜す!


  「ごまだし」と「刻みネギ」をのせました〜!


  こちらは春の味覚、「蕗の薹」を刻んでのせました!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |
かりん蜂蜜漬け
ホットコーヒー 花梨(かりん)の蜂蜜漬けを仕込んでみました。ずい分昔に一度作った記憶があるのですが、その時はアクが出てしまい、美味しくなかったような気がします。懲りずに、再チャレンジです!

<材料>
 花梨 1個、蜂蜜 約700g


 黄色く熟したおいしそうな花梨です。


〔12/21〕しっかり洗って、水分をよく拭き取ります。
皮は剥かずに4等分し、更に薄くスライス。
種も一緒に保存ビンに入れます。
かぶる程度に蜂蜜を注ぎ入れます。

花梨が浮き上がってくるので、見える場所に置き、
毎日一度天地返し。


〔12/28〕仕込んで一週間が経ちました。
かりんのエキスが蜂蜜に溶け出しているようです。


〔 2/15〕仕込んでから、ほぼ2ヶ月が経ちました。
かりんのエキスのせいか、蜂蜜が濁ってきました。


目の細かいザルで漉し、ビンに詰めて完成!
お湯わりが美味しいです。(-^〇^-)
| Key | - |comments(0) | trackbacks(0) |
玄米甘酒
ホットコーヒー 「甘酒」は腸に良いということで、わが家では常備しています。玄米と黒米、そして小豆を少し入れて作ります。

<材料>
 玄米 2合、黒米 1/2合、小豆 50g、水 5合
 米麹 500g 


 玄米と黒米は一晩じっくり吸水させますが、程よい食感を残す
 ために、小豆は火にかける直前に加えます。


 出来上がりです!
| Key | 圧力鍋でクッキング! |comments(2) | trackbacks(0) |
勇造 Live in 拾得
拍手 2014年12月31日、京都のライブハウス『拾得(じっとく)』での、勇造さんの<おおみそかライブ>に行って参りました。

大みそかの京都行き、実は4月29日の岐阜県中津川市加子母のライブの打ち上げでのこんな会話が始まりでした。
主催をなさっているSさんの・・・
「『拾得』の<おおみそかライブ>に一度行きたいよね。」
「そうよねぇ〜」
「ぜひ、いらっしゃい!」←勇造さん
「じゃぁ、今年行こうか〜?!」
「行こう!」
「私、ホテル取っておくわ。」
それから早8ヶ月、総勢5名での京都行きとなりました。

東京、中津川(岐阜県)、飯田(長野県)からそれぞれ京都入り。
ライブ当日の4時頃、宿泊するホテルのロビーに集合。歩いて『拾得』に向かい、途中、京都名物「にしんそば」ならぬ「にしんうどん」をいただき、一路『拾得』へ。


 ビールで乾杯! 「にしんうどん」を頂きました〜♪

ところが当夜の京都は少々荒れ模様でお店を出る頃には雨が降り出し、『拾得』に着く頃にはずぶ濡れ状態でした。(;>_<;)
そして『拾得』前でしばしの雨宿り。開場と同時に入場し一番前に陣取りました。まさに”かぶりつき”です!
まもなく人が集まり始め会場はほぼ満員。開演を待つばかり!


  ライブは「スイートホーム京都でスタート!

 ・スイートホーム京都
 ・瓦屋根続く細い道
 ・雲遊天下
 ・海の始まり
 ・大山君(新曲)
 ・虹のうた
 ・キッス・バルセロナ








  東京、中津川、飯田から集まった面々です!


 二部は『ピンの音が続く』で始まりました!

 ・ピンの音が続く
 ・早川豆腐店
 ・満月
 ・ホールドオン
 ・唇かみしめて
 ・大文字




 ・大きな自由
 ・振り返るには早すぎる
 ・花の都ペシャワール



 ライブ終了。楽しく談笑しながらカウントダウンを待ちます!

☆やはり『拾得』は勇造さんのホームグラウンド。ホントに楽しいライブでした〜!!
勇造さん、YUZO BANDOの皆さま、続木さん、羽栗さん、森田さん、素晴らしいライブをありがとうございました。
『拾得』でスタートしたこの一年、素晴らしい年になるような気がしま〜す♪

  〜〜〜〜〜 番外編 〜〜〜〜〜〜〜 


 『拾得』から『八坂神社』へ。四条通りを闊歩しております!


 横から『八坂神社』をお参りして、ホテルへ戻りました!


 黒豆、かまぼこ、昆布巻と栗きんとん。お節料理です! 


元旦の朝、快晴の『金閣寺』。この数時間後、京都は大雪に。 


 長野も雪が予想されていたので、早々に『金閣寺』を後に。
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
Happy New year!!


 2015年、今年は京都で新年を迎えました〜!
 元旦の朝の金閣寺です!
 この後、京都は数十年ぶりの大雪に・・・・
 幸いにもその前に帰路についていました。

 皆さまにとって、本年がより良い年になりますよう〜♪
 今年も宜しくお願い申し上げます。 <(_ _)>
| Key | <雑 記> |comments(0) | trackbacks(0) |
花梨ジャム
パン たくさん花梨(かりん)を頂いたので「花梨ジャム(シロップ)」を仕込んでみました。

<材料>
 花梨 5個、ビートグラニュー糖 300g
 国産レモンの絞り汁 1個分


 たくさんの花梨を使いました〜♪


 洗って、適当な大きさにカット。
 皮も種もすべて、鍋に入れます。
 一度煮立ててアクを取り、弱火にして更に煮ます。

 ザルでこし、計量し(700cc)、鍋に戻します。
 約40%の砂糖(300g)を加え、好みの硬さまで煮詰めます。


 最後にレモンの絞り汁を加え、ひと煮立ち。
 保存ビンに入れ、簡単に脱気して保存します。

 甘みもかなり控えめです。
 もう少し煮詰めた方が良かったかな・・・・
| Key | パンを彩る「副材」 |comments(0) | trackbacks(0) |
花梨の砂糖煮
熱燗 今年はたくさん花梨(かりん)を頂いたので、久しぶりに煮てみました。子供の頃のおせち料理の定番。お金を「借りん」という語呂合わせの縁起ものの一品でした。

<材料>
 花梨 1.5個、ビートグラニュー糖 150g
 国産レモンの絞り汁 少々


 洗って4つ切り。種を取り、皮を剥いて、薄切りにします。


 鍋で柔らかくなるまで煮、砂糖を加え、弱火で煮含めます。


 お節の一品。できあがりです!
| Key | 漬物・保存食 |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ