日々是好日

勇造LIVE in岩手(1)
ムード 10月2日(火) 18時半頃
 釜石市/青葉公園商店街特設会場



 津波で店舗や店舗兼住宅を失った人たちが、
 この仮設店舗で再スタートしています。


花やさん、ケーキ屋さん、ラーメン屋さん、など等
限られたスペースを活かして営業しています。


 プレハブの仮設店舗に囲まれた、中庭のよう
 なオープンスペースでライブは行われました。

夕闇に包まれ、ライブが始まりました。
勇造さん、ソロでスタートです。

釜石 ソロ

1.好きなもの
2.再会
3.小さな町のライブハウス
4.唇かみしめて
5.夢で会いたい


ここで、後藤さんが登場。
・東へ西へ
・I'll be home

勇造さん、ここでもう一曲。

6.メルトダウン

ここからは「釜石スペシャルバンド」と共演です!

釜石 スベシャルバンド

7.満月
8.それで十分
9.高野グランドマンションのブルース
10.帰郷
11.虹のうた
12.大文字
13.時代が変わっても


アンコール。 ぴーすけさんと・・・

花の都ペシャワール

14.花の都ペシャワール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
釜石に入った時はすでに夕刻、ライブ開始の30分ほど前だったので、翌日釜石市内を車で回ってみた。
津波に襲われ廃墟のように建つビルの隣りで、新しい建物の建設が始まっていた。見切り発車で元住民が動き始めている。

釜石
 釜石市役所付近

釜石
釜石
 釜石港は、地盤沈下等で港としてはまだ機能しては
 いませんが、水揚げは始まっています。
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造LIVE in岩手(2)
ライブ二日目は「大槌町」。
津波とその後起きた火災によって町はほぼ全壊。

大槌町
 水門の先に海があります。

大槌町
 行政の未来図待ちで、今はまだ残ったビルの
 残骸や家の土台ばかりが目につきます。

ムード 10月3日(火) 16時頃
 大槌町 / 喫茶 夢宇民(ムーミン)


この大槌町で、奇跡的に残った3階建てのビルの2階に作られた「喫茶 夢宇民(ムーミン)」がライブ会場。

ムーミン

ライブは、大槌町の大久保さんの笛で始まりました。
そして、勇造さんの登場。



1.再会
2.小川先生
3.勇造ないないづくし
4.夢で会いたい
5.それで十分


そして、絹ちゃんとの珍しいデュエット。
絹ちゃんは大槌町の有名人。そのお歳を全く感じさせない超美声の持ち主でした。ヽ(*^。^*)ノワ〜イ♪

6.北上夜曲

そこで「喫茶 夢宇民」のマスターが仲間と共に一曲。
次いで、後藤さんが登場。
そして「大槌スペシャルバンド」で勇造さん登場。



7.満月
8.帰郷
9.虹のうた
10.大文字

 
アンコール ぴーすけさんと・・・

11.花の都ペシャワール

| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造LIVE in岩手(3)
ライブ三日目は「陸前高田市」。
津波の被害は甚大。市役所も流され、高台に仮庁舎が建っている。
被災した市街地はここも行政の都市計画待ちで、まだ復興の兆しはなく、津波で破壊されたビルがそのまま残っています。

陸前高田の市街地
 被災したビルが随所に残されています

ムード 10月4日(木) 19時頃
 陸前高田市 / ジョニー


ライブ会場は「ジョニー」。震災で市街地にあったお店は全壊。仮設店舗での営業から一年になるそうです。
オーナーの由紀子さんにもお目にかかれました〜♪

また30年余りに渡ってライブを主催しこの震災で落命なさった菅野有恒さんのお母さまとご子息のお顔も見え、勇造さんも大感激。

ライブは、ご都合で早くお帰りになる大槌町の大久保さんの「アメイジンググレイス」で始まりました。

そして勇造さん+陸前高田スペシャルバンド+大久保さんで、

1.満月

次いで、陸前高田のミュージシャンやなぎさんのステージ。


そして、勇造さんの登場。
今夜の勇造さんはPAなしの「生」です!

2.雲遊天下

菅野有恒さんがお好きだったという・・

3.海の始まり

菅野さんと夢であえたというお話の後・・・

4.夢で会いたい (with やなぎさん)
やなぎさんと

勇造さん、「陸前高田スペシャルバンド」と登場。

とりさんと
 with とりさん

ぴーすけさんと
  with ぴーすけさん、でんさん

5.高野グランドマンションのブルース
6.それで十分
7.帰郷
8.虹のうた
9.大文字


ここで、やなぎさんへの返歌として・・・

10.コーヒーブルース

アンコール ぴーすけさんと・・・

11.花の都ペシャワール


〜〜〜〜〜 ライブの後 〜〜〜〜〜

『勇造』を手に、満面の笑みを見せる勇造さん!

 打ち上げで、勇造ファン垂涎のこの『勇造』を
 たっぷりと頂きました〜(V^−°)イエイ!

お餅
辛いものも、甘いものも・・・ (^▽^笑)

ライブの後の「おしゃべりタイム」では、煮物、ぜんさいや栗の渋皮煮、イチジクのワイン煮、五目御飯など、地元の素材を使った現地スタッフの心のこもったお料理を堪能させていただきました。 \(^-^ )♪ありがとう♪
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
勇造LIVE in岩手(番外編)
<往路>
バス 10月2日、飯田から岩手県釜石市を目指す。
朝6時の高速バスで新宿へ向かい、約4時間あまりで新宿に到着。新宿駅に移動し埼京線で大宮に向かう。

東北新幹線で
東北新幹線。大宮発12時6分の「やまびこ」に乗車

駅弁
北上まで約2時間半。ゆっくり駅弁を楽しむ

北上駅
北上到着。3時 レンタカーで釜石へ向け、出発!

遠野の道の駅
遠野の道の駅でコーヒーブレイク。花茄子をパチリ!


<復路>
一ノ関
 帰りは一ノ関駅から、東北新幹線に乗車

やまびこ
 「やまびこ」がホームに入ってきます!

駅弁
 大宮まで約2時間。ウにと鮑の駅弁です


 車窓には、黄金色の田んぼが広がる


 徐々に、街の風景に変わっていきます!

るんるん 東北のライブに行こう! と、思い立ったのが出発日の1週間前。釜石でライブを主催する草山さんのご尽力で、その思いを完遂することができました。
現地では勇造さんはじめ、ライブに集まった多くの方々が歓迎して下さり、本当に行って良かったなぁ... と思っています。宿泊場所を提供して下さった菊池さんにも感謝です。

「被災地へ行く」ことには“ハードル”がありました。それを勇造ライブが取り払ってくれました。
そのお蔭で、現地で多くの方から、この震災で体験したことや今考えていることなど等、生の声をたくさん聞かせていただくことができました。
この経験を生かすことをこれから考えていきます。

最後になりましたが、<東日本勇造ファン支援ライブプロジェクト さあ、もういっぺん>を企画なさった方々、それに賛同し協力なさっている多くの方々に心よりお礼申しあげます。私もできる限り協力していきたいと思っています。ぺこ <(_ _)>
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
サントゥールに出会う
拍手22日、風越山麓「のんび荘」さんにサントゥール奏者の安藤さんがお見えになりました。食事の後、サンツゥールを見せて下さり、演奏まで聞かせて下さいました。ぺこ <(_ _)>
ペルシャ語で百弦琴を指す「サントゥール」は、ピアノの原型となったといわれる打弦楽器です。


一般的には茶色、これは安藤さんのオリジナル。

ただ今、チューニング中です!

チェンバロに似た、やさしい深みのある音色です!
その音色に惹きこまれていきます!

黒檀のバチで弦を叩いて、美しい音色を出します。
幻想的でもあります!

サントゥール奏者の安藤さんとタブラ奏者の原口さん。
お二人で、各地で演奏活動をしてらっしゃいます。
http://rabitrecords.com/
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
第10回「のんびライブ」
拍手 8日、風越山麓で第10回「のんびライブ」が開催されました。
雨を気にしつつ野外でスタート。途中で雨も少し降りましたが、それを避けつつ、野外ライブを楽しみました。(V^−°)イエイ!


 のんびライブ初登場のはじめ君で〜す!

 「たらいベース」も初登場。意外に良い音してました〜

 カホーン、ギター、そしてタライベースも参加してます!

 緑豊か、最高のライブ会場です!
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
のんびライブ
拍手 9回目の『のんびライブ』。
好天に恵まれ、野外での開催となりました。
新緑に包まれた風越山麓。
ギターの音色に惹かれてか、花アブが飛びかう和やかなライブとなりました。



| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
「この海の向こうに」
拍手 勇造さんの新しいCDが届きました〜!! 
サイン入りです。ヽ(*^。^*)ノ ワ〜イ



このCDは、帯広でのライブを収録したもの。
タイのモリスタジオの洪水被害支援のために、緊急リリースされたそうです。

勇造さんのギターと続木さんのピアノが変幻自在にからんでます!
帯広のライブ、一度は行きたい! 贅沢なライブです。

<曲目>
1.三人の旅人
2.海の始まり
3.ブルーズをやろうぜ
4.恐ろしい夢
5.大文字
6.ジェフベックが来なかった 雨の円山音楽堂
7.京言葉さんづくし
8.アンコールへの道
9.花の都ペシャワール
10.青函連絡船

| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |
桜吹雪、勇造LIVE

リハーサル中の勇造さん 飯田「ふぉの」2012.4.20

拍手 晴れだった予報が、前日に「曇り時々雨」に変わっていた。何故かここ飯田に勇造さんは雨と共に現れる。
とはいえ、今日は二十四節気の穀雨(こくう)と知り、雨はやむなしと納得。やわらかな春の恵みの雨の中をライブハウス「ふぉの」に向かう。

開演は7時半だが、7時前には人が集まり始める。
このライブで久しぶりに顔を合わせる人たちも多く、挨拶や近況報告をし合う人たちの楽しげな会話が飛び交う。

新曲「小さな町のライブハウス」でライブはスタート。
いちだんと冴えたギターの音と満を持した勇造さんの歌声が“小さな町のライブハウス”に響き渡る。
スタートダッシュの3つの新曲には、勇造さんの今の思いが凝縮されているのか。それぞれが、それぞれのスタンスでその思いを感じ取る。スタートから真剣勝負のようなノリです!

当夜のセットリストです。

1.小さな町のライブハウス
2.Iさんの思い出
3.小川先生
4.旅の歌うたい
5.長崎帰り
6.夜よ光れ
7.大文字

1.雲遊天下
2.帰郷
3.好きなもの
4.メルトダウン
5.ザ・パラドックス・オブ・アワーエイジ
6.虹の歌
7.満月

アンコール
1.花の都ペシャワール
2.桜吹雪

昨夜のライブは、「こんな時だから聞いてもらいたい歌がある。歌いたい歌がある」と、そんな思いそのままのライブだった昨年と比して、人とのつながりの大切さ、今生きていることの尊さ、或いは今の社会へのアンチテーゼなど等、じわじわと心に染みるライブでした。

全力投球で投げ出される勇造さんの思いをキャッチすべく、聞き惚れつつも、どこか緊張感のある充実した時を堪能しました。 ヾヾ(^−^) ありがとぉ〜♪

<PS>
一夜明け、かの「かみかみ堂」には、パンを買うという口実の下、昨夜の興奮冷めやらぬ面々が三々五々に立ち寄る。
「良かったネ!」「いいライブだったね」「もっともっと聞きたかったね」など等。
「これでまた一年、ガンバれる」とおっしゃっる方も。
勇造さんの歌の力を改めて痛感いたしました。
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(1) |
今年も、勇造
2012 i勇造 飯田ライブ

拍手 豊田勇造さんの飯田での恒例「春ライブ」の日程が上記のように決まりました。
詳細は「豊田勇造ライブ・イン飯田」をご覧下さいませ〜♪
ネットで予約もできます!
| Key | 豊田勇造&LIVE |comments(0) | trackbacks(0) |


我が家のパン焼器はこれよん♪絶対お勧め。

南部鉄器鉄鍋 『 パン焼き器 』 岩鋳 日本製




● 面白くて良質な商品を紹介 ●
● SNS・ブログの設置もやってくれます ●
● 安い・簡単レンタルサーバー ●
200MBから1GB(1024MB)に容量がアップされました。

このページの先頭へ